株式会社関東企画
 〒270-0237
 千葉県野田市中里1555-2 
 TEL:04-7127-7272
 FAX:04-7127-7273





当社は、人間の可能性を信じ、信頼と共生と環境を考える立場で、社会貢献することを目標にしています。 より良い地域環境を目指し、EMを用いた活動を続けています。


 野田市内の小学校プールへEM活性液投入

毎年春と秋の年2回、市内の小学校プールへEM活性液の投入を行っています。
今秋は、9月30日にK小学校とI小学校へ各200リットルの投入を行いました。
シーズン前にEMを投入しておくことで、清掃時にはプール底や壁のヘドロが簡単にはがれ、化学洗剤を使わずに軽くこするだけで汚れが落ちるようになります。
EMの力で清掃時間の短縮、防臭効果、化学洗剤や薬品ではないのですすぎの必要が無く、環境汚染もありません。子供たちも安心して清掃が行えます。
 


 海の日・野田市内の河川浄化活動

毎年恒例の海の日・河川浄化活動として、今年も7月20日に市内二川河川支流にEM活性液1トン、EM団子100個の投入を行いました。
同日に野田病院浄化槽、当社敷地内、病院内スタッフにも呼びかけ、各家庭においてもEM活性液の投入が行われました。
 


 EM活性液の無料配布

病院内スタッフへEM活性液の無料配布を行っています。
清掃、植物への水やり、排水口の臭い取りなどにお使い頂いています。
海の日には、地域住民の方々へも配布を行い、ご自宅のシンクに流して頂くように呼びかけを行っています。



 2012年「善循環の輪・千葉北部の集い」にて事例発表

2012年3月25日、「善循環の輪 千葉北部の集い in 印西」が東京電機大学福田ホールにて開催されました。
比嘉教授によるEMの最新情報、EMを使った予防医学などの講演がある中、 当社も「病院内におけるEM活用例」の発表を行いました。
化学洗剤を使わないEMスプレーとEM石けんによる病院内清掃、 EMの培養、廃油を回収して作るEM石けん、 浄化槽や市内小学校プールへのEM投入、河川へのEM団子投入、 病院内食物残渣のEMを使った堆肥化、それを用いた無農薬野菜、 などの施設管理例や社会貢献活動を発表致しました。




Copy right (C) Kanto Kikaku All rights reserved.