株式会社関東企画
 〒270-0237
 千葉県野田市中里1555-2
 TEL:04-7127-7272
 FAX:04-7127-7273





人と環境に優しいサービスをご提供するために、主要業務の基盤にEM(Effective Microorganisms有用微生物群)を取り入れています。
EM活性液の培養を始め、EM石けん、EM団子など当社にて手作りし、清掃や園芸業務などで使用しています。
また、食用油・生ごみのリサイクル、合成洗剤・農薬等の不使用、河川浄化、土壌改良など持続可能な環境作りに取り組んでいます。



EMとは、Effective(有用) Microorganisms(微生物群)の頭文字に由来し、乳酸菌・酵母菌・光合成細菌などの人の身体や環境によい 働きをしてくれる微生物の集まりです。
昔から世界各地にある発酵食品、例えばヨーグルト、チーズ、納豆、お酒、味噌などは微生物を利用して作られています。
自然界にある微生物の中には人間を助けるものも多く、とても身近な存在です。
微生物は普通は単独で利用されてきましたが条件が整えば微生物同士はお互い有用な共同作業ができるのです。
EMを活用することで、生ゴミの堆肥化、河川の浄化、土壌改良など環境を良くすることができます。

詳しくはEM研究機構のサイトをご覧ください。




当社の縁の下の力持ち、EM活性液は、百倍利器機にて培養し更に1トンタンクで培養しています。
清掃には毎日約30リットル、浄化槽には月に500リットル、園芸には毎日約6リットルの活性液が使用され、その他、石けん、団子、生ごみ堆肥作り、畑、など当社のほぼ全ての業務に何らかの形で関わっています。
黒糖をエサに培養した活性液は主に臭い取り用に、りんご糖蜜をエサにしたものは色が付いては困る清掃用に等、それぞれ用途に応じて使い分けしています。






香料、着色料、防腐剤などを一切含まない完全無添加の石けんを手作りしています。
無添加とは、その製品の主成分以外、何も含まれていない事をいいます。
この石けんは回収した使用済み食用油、尿素、EM活性液、糖蜜、苛性ソーダ、EMセラミックパウダーのみで作っています。
使用済み食用油はゴミとして捨てられ、水を汚染する原因となりますが、石けんとしてリサイクルすることで環境汚染を減少させることが出来ます。 また、EMで前処理を行った使用済み油は、さらさらで透明度が高く石鹸にした際汚れも落ちやすくなります。
環境にも身体にもやさしい石けんを作り、その石けんを使って清掃を行っています。






EM活性液、土、EMセラパウダー、米のとぎ汁を混ぜ、団子状にしたものを乾燥発酵させてEM団子を作っています。
EM団子は花壇に入れることで、徐々に土に浸透し土壌改良に役立ちます。
海の日には地元の河川支流に投入し、河川浄化に貢献しています。







病院厨房から出る生ごみを、ごみとして捨てるのではなく、回収しEMで発酵させて「生ごみ堆肥」にしています。
出来た生ごみ堆肥は当社の畑に入れて、農薬や化学肥料を一切使わない安全で安心な野菜作りに役立てています。




私たちは病院施設管理の立場から私たちに出来る「健康」について考えています。
人の身体は食べ物から作られます。
人が健康であるためには、私たちが頂く野菜も健康でなくてはいけません。
野菜が健康であるためには、土も健康である必要があります。
そのために、農薬、除草剤、化学肥料を一切使わず、環境にやさしい微生物の働きを利用した、EMを使った自然農業で野菜を育てています。
EMの力を借りて作った安全で安心な野菜は病院の治療食として患者様に提供されます。
そこで出た生ごみはEMによって堆肥となり、畑の土に入れられます。
この様に「小さく大きな善循環」が生まれています。

土も野菜も人間も私たちの周りにある環境全てが健康で安全であって欲しい。そのために私たちは日々努力しています。







Copy right (C) Kanto Kikaku All rights reserved.